忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/22 06:10 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
まずは二ヶ所、おめでとう
一週間ほど前に種族装備を取得する為に、
その準備としてオルデールに鍵取りに行ったタルフレ。
いよいよ、今日は箱探しに着手です。

順調に宝箱がPOPするポイントを、自らの種族装備の時の経験を生かして、
効率よく探していくフレと私。
とは言え、まだ絡まれる所が多いフレは、そちらにも注意しなければなりません。

オルデールは大きく分けると二つの行動可能域に分かれます。
一つはラテーヌのどの入り口からも繋がっているエリア(下図A'、B')。
もう一つはそのエリアの穴を落ちる事によって行ける場所(下図C'、D')。
私としては出来れば穴には落ちる事なく宝箱があればいいなぁと思っています。

落とし穴の対応
さて、問題の穴に落ちようとした時の事です。
地図を見てもらえれば分かるとおり4箇所落ちる候補があります。
ですが、勢いあまったフレは思い切りAから落ちて行ってしまいました。
落ちた途端にそこにいたゴブリンに絡まれてしまったフレを助けようとした私の目に、
「Treasure Chest」のグリーンの文字が画面の右下に一瞬見えました。

私:箱あった。
フレ:え?どこどこ?
私:あの上の所(=C')
フレ:ほんとだー!

フレと私は急いでゴブリンを倒し、その宝箱の近くまで行きますが、
やっぱり下からでは箱を開ける事が出来ませんでした。
そこで、再び穴の所まで戻って行きました。
その時です。ちょうど別のタルタルさんがやはり走って行くのが見えました。
なんとなくですが、ライバルじゃないかなぁと思いました。

なんと落とし穴の所までやってきた時、そのライバルと思われるタルタルさんは、
Dへ向かって行ったのです。
思わずフレが「おしゃー」と発言します。なんだか分かります。その気持ち。
宝箱のあったC'へ。そして落ちてみるといきなりJellyがいるではありませんか。
容赦なく絡まれてしまうフレでしたが、急いで私がタゲを取り、
こちらで戦っている間に宝箱を取りに行ってもらいました。

フレ:とれたー。
私:おめでと〜。

でも、相手がJellyだった為、モンクとは相性が最悪で・・・(涙)
そのままだと危なかったので、結局、百烈使って倒しました。はぁはぁ。

早速、ジュノへ報告に行き、すぐに装備出来る手装備「ワンダーミトン」との交換です。
大喜びのフレ。本当におめでとう!!
装備しても「目立たない〜」って嘆いていましたけどね。

時間はまだ十分残っていたので、再びオルデールへ向かいました。
まずは鍵取りからです。
この時、私のサポはシーフから黒に。
よく考えたら鍵取りをするのですから、シーフのままが良かったのでしょうけど、
何かと移動が楽な黒にしてしまいました。
この選択が後で大正解だったことに気が付きます。

Goliath Beetle POP場所

前回とは異なり、今回は上の場所で鍵取り。
本当はこちらの方がPOP数も多いのでお勧めなのですが、
途中のこうもりに絡まれるレベルだとスニがないと移動が面倒なのです。

案の定、途中の階段でフレはコウモリ複数に絡まれる事態発生。
見る見る真っ赤になるHP。
一体、一体タゲを取りに行ってしまうと間に合いそうになかったので、
私が選んだのはストンガ!
サポ黒がある意味キラリと輝いた瞬間でした。
その後もブレイズスパイクを自らにかけて、HPを削る作戦も大成功。
思わずフレも、「これからはモ/黒の時代だね」なんて言ってましたが、
それはやめた方が良いかもしれません・・・。(笑)
(むしろ、サポ赤でエン系魔法をかけて叩きたいと言うのが私の本音です。)

ドンドン鍵落としてね〜

肝心の鍵ですが、15体程狩った所でめでたくドロップ。
もちろん、そのまま宝箱を探しに出かけます。

まずは狩っていた場所からすぐだったナイトクエの滝のエリアを確認。残念ながら、宝箱はありません。
「ここにあれば楽だったのにね〜」と話しながら移動していると、
フレのサチコメを見た方からフレ宛に「箱ありますよ」と直接/tellが入ったのです。

すぐに向かう私達。目指す場所はG-12・・・つまり「C」の場所です。
実際確かに遠いのですが、「早く行かないと」と思うとそれ以上に遠く感じる「C」の場所。

フレ:本当に声かけてくれる人いるんだねー
私:良かったね〜
フレ:一日で二ヶ所も取れるなんて
私:取ってから喜ぼう(笑)

向かいながら私の気がかりはただ一つ。このCの場所は確かJellyがいる場所なのです。
箱の近くを徘徊していることも多くて、取りに行くとなるとスニ必至。

私:万が一、Jellyがいたら私が囮になるから、その間に箱開けてね
フレ:あう;;
私:まだ戦闘不能になる前から泣かないでよー

ようやく辿り着く私達の目の前には、
そんな心配をよそに/tellをくれたヒュムの方がJellyも始末して待っていてくださいました。
お辞儀を済ませ、お礼を述べたところでいよいよ箱開け。

私はさっき撮影できなかった箱開けの瞬間をおさめようとスタンバイ。

開け〜ゴマ!

フレ:いぇーーーーいw
私:おめでと〜 さっきの方にも無事取れたって報告したら?
フレ:そだねー^^

そうして報告を済ませてジュノでフレが手に入れたのは「ワンダークロンプ」。

フレ:レベル上げの目標出来た〜、早く装備したいー。

メイン黒のフレにとってはタルタルの種族装備は正直微妙な所なのでしょうけど、
でも「装備したい」っていう目標は大いにアリだと思います。
このまま一気に胴装備まで取りたかったのですが、
さすがに時間がなくて今回は断念。
クロンプが装備出来る頃には、フレももう少し自由にオルデール内を探索できると思うので、
改めてその時に行こうと約束しました。

残り二ヶ所を装備する為にも、がんばってね!
PR

2005/09/25 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-アクティブ!
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。