忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 23:09 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
競売は活用しないとね!
フレ「FFはなかなかお金が貯まらないものだねー」
ここでも少し記事にした事があるフレがそう呟きました。

彼もようやくサポジョブの取得が見えて来たので、
「他の町も見てみたい」という彼の希望もあり、
近々バストゥークにお出かけしようという話になったのです。

フレ
「・・・だからさ、新しい装備買いたくて、何度も出来るクエとか消化して
お金貯めてるんだけどなかなか貯まらないもんだねー」
「合成で物作って売った方がいいのかなぁ」


なんだか彼がいつもお金がないと嘆いている原因の一端が見えた気がしました。

私「ある程度自己資金がない内に合成に手を出すのはやめておいた方がいいかも」
「お金貯めたいのが先なら、素直に素材を競売に出した方がよっぽどいいと思うよ」

フレ「あー、クリスタルは最初は売った方がいいって<ある方>にも言われた」

うんうん、大抵の人はそういうアドバイスするよね。
シグかけて、拾ったクリスタルを競売に出品しろって。

ん・・・なにかひっかかる。
その「ひっかかり」をさり気なく散りばめつつ続けてみました。
私「そうだね〜。積極的に競売は活用した方がいいよ」
「面倒でも競売の履歴見て小まめに出品しておけば、そこそこはすぐにたまると思う」
「あと、クエで"金策をしよう"っていうのは一部のクエ以外は難しいかも。
ただ繰り返しする事で名声が上がるのを狙ってアイテムを大人買いする人がいるから、
対象のアイテムを競売に出しておけば高値で落札される事もあるよ」

フレ「あー・・・競売かぁ・・・。
競売は人が多いから近寄り難くって、あんまり使ってないんだよね」


やっぱり。

がんばれタルさん!

人が多くて近寄り難いというのは、気持ちが分かるので「あー分かる!」と思いつつも、
「そりゃお金貯まらないだろうなー」と。
ここで「繰り返しやっているクエスト」が何なのかという事に話題が集中。

フレがやっていたクエというのは、
サンドリアで繰り返し出来るクエストの一つ「商人のお願い」
野兎の毛皮を三枚セットで持っていくと「120ギル」がもらえるという
今の時流に全く合わないクエストです。
これを「金策」として行なう方は、ある程度プレイされた方だと
ほとんどいらっしゃらないんじゃないかなぁと思います。

私「そっかー。じゃあ、名声はちょっとずつ上がってるだろうね〜。
でも、野兎の毛皮がそれだけあるならば、
競売にダースで出せばそこそこのお金になるから、
クエスト報酬の金額よりも多く入るよ」

フレ「ほー、12個で大体どのくらいなん?」

私「実際には競売で確認するのが一番いいけれど、
この前見た時はダース3000くらいだったような気がする」


よほど衝撃だったのか、しばらく黙り込むフレ。

フレ「な・・・、゜、(つД`)、゜、」
私「ヨシヨシ・・・」
フレ「さっきね、持って行くのがね、中途半端な枚数だったしね、面倒でね、
一個12ギルで売っちゃった、゜、(つД`)、゜、」

「こうやって人は大きくなっていくんだね・・・」
「今日から競売の鬼になるー」


そう言いながら、競売の壁にぐりぐりと身体を押し付けつつ、
競売チェックにいそしむフレなのでした。

そういう失敗の経験って誰でもありますよね。
この記事を書いた時にも、色んな人のはじめの失敗がコメントで寄せられました。
きっといつかこのフレ自身も、
「なんでお金貯まらないのかなーって思ったよー」なんて言って
笑って話す時が来るんでしょうね〜。

がんばれ!フレさん!
PR

2006/07/21 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。