忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/06/24 19:31 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
こんなのもいいな
バストゥークに移籍してから約一ヶ月。
開通しているアウトポストなどもまだ少ないため、
どこかに行く時はそれ相応に面倒な事も多いです。

高レベルのジョブであれば、テレポでさっと移動したり、
デジョンIIで送ってもらったりは出来ます。
特に私自身が白が75という事もあって、
移動に関してはかなり楽になる恩恵を受けていますし、
一緒にレベルを上げる機会の多いタルフレも白・黒と移動面では充実しています。
ですが、低レベルの時はそう簡単にいかない事も多いです。

それでもサンド所属の時は全てのアウトポストが開通していたので、
どこに移動するのもストレスなく移動できました。
でも、今は違います。

最近のエルさん、タルフレとのレベル上げでも、
中レベル帯を少し過ぎてきて、そのジョブで狩場に行く時には
OPが開通しているエリアや、着替えがしやすいエリアなどに
行く頻度が高い傾向があります。
とは言っても、時にはどうしてもバストゥークからチョコボに乗って
遠出をする必要があるのです。
チョコボinラテーヌ高原

そんな時、チョコボの背にまたがって南グスタやコンシュタット、
バルクルム砂丘やパシュハウ沼などを三人一列に並んで走りながら、
こういうのもいいなぁって思うのです。
なんだか「冒険者達の旅」という感じがするんですよね。
一人じゃなくて、皆でチョコボで移動しているっていうのがひとつのポイント。
隊列を組んでいる訳じゃないのですが、
皆でひとつの目的地に向かっているのがなんとなく「いいなぁ」って。

また、通い慣れたサンドリア近辺だけではなく、
バストゥークを拠点にした移動という点からも、
新鮮な気持ちで景色を見られたのかもしれません。

私がまだチョコボにも乗れなかった頃に、
颯爽とチョコボで隣を駆け抜けていく人達を見たあの感じ。
「早くチョコボ乗りたいなぁ」
「すごい装備だなぁ」
ほとんど茶系でおさまっている自分の装備と見比べて憧れていた気持ち。
初めてチョコボに乗れた時の喜び。
流れる景色が「早い!」って感動した事を思い出しながら、
チョコボを走らせていました。

移動もどんどん便利になって、広いヴァナディールを楽しむ為にも
それはそれでもちろん歓迎しています。
でも、テレポやワープで移動出来ない事が「不便」という事だけじゃない一面を
改めて感じる事が出来た最近のちょっとした事でした。
PR

2008/09/07 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-まったり
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。