忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/28 13:47 | Comments(-) | TrackBack(-) |
トラックバックURL:
FF11みたいなFF12
引越しで今になってどっと疲れが出ちゃったのか、
少々ぶっ倒れておりました・・・。
さらにこの時期特有でもある忙しさとで、FFにインするどころか、
blogも放置状態になってしまいました。読みに来てくださった方、すみません。

この時期はというと、ちょうどFF12も発売になって、
blogでも「プレイしてみました」っていう記事が多く出ていましたね。

私も購入予定ではなかったのですが、
友人が面白いというのでついつい手を出してしまいました。

元々「ファイナルファンタジータクティクス(FFT)」、「タクティクスアドバンス(FFTA)」が好きで
(「伝説のオウガバトル」や「タクティクスオウガ」も好き!)、
今回、FF12の舞台である「イヴァリース」は、
この両タクティクス系の世界観がモチーフになっています。
興味がない訳ありませんでした。

ムービーの美しさなどは言わずもがな。
始めてからすぐに感じたのは戦闘の違和感でした。

そう、一言で言うと「難しい」。
「なんか線が出てくる!」
(自分のターゲットしている敵にターゲットカーソルの様にラインが伸びるのです)
「いっぱい線がきた!」
(敵からも誰が狙われているか一目瞭然です・・・がいっぱいラインが伸びて焦ります)
「コマンド入れなくていいの?」
(敵に攻撃をはじめると、基本的にオートアタックです)

そんな状態であたふた始めたのですが、チュートリアル的な所を抜け、
自ら動けるようになり、最初のフィールドでの戦闘が終わった頃には
非常にFF11に似たシステムということですっかり馴染んでいました。

モンクのAFですねぇFFTやFFTAから継承したのは、キャラクターのデザインや、
一部の魔法やスキルについて。そしてイヴァリースという世界設定。
あとはかなりFF11の影響を受けてるなぁと思いました。

敵の名前などはこれまでのオフラインのFFでは
明らかに出てこなかった敵キャラの名前などもあり、
それらを見つけてはクスッとしています。
あとは装備!
右のモーグリ(うさぎじゃないですよ〜)は
明らかにモンクのAFですよね。
他にも「お?これはもしや?」というような装備が結構出ています。
FF11をプレイしている人はそういうものを探してみても面白いかもしれないですね。

あぁ、そうそう。
お金がなかなか貯まらないのもFF11と似てるかもしれないです(笑)。

それから、恐らく一番時間をかけるであろう戦闘については、
「ガンビット」と呼ばれる「AI戦闘システム」の設定がかなり鍵を握ります。
この設定一つで難易度が格段に変わりますねぇ。
AI戦闘というと、これまで「使えない」という印象があったのですが、
FF12ではかなり細かく設定できて・・・というか、細かすぎて把握出来ないくらいなんですが、
ちょっとしたプログラムを作っているみたいで楽しいです。

あとは、FF10のスフィア盤のようなシステムである「ライセンス」。
個人の好きなようにキャラメイクが出来るという点で結構好きなのですが、
私はこういうのを見ると、「全部とってやるぞー」なんて思っちゃうので、
そういうタイプの人にはある種の「やりこみ」に似た要素になるかもしれないですね。

総じてFF11をプレイしている人にはかなり入りやすいシステムだと思います。
「ネトゲみたいだね」と
FFはプレイしていませんが、他のオンラインゲームをプレイしている友人も
そんな風に話していました。

ちなみに私は現在、神都での一連のイベントを終えたところです。
このあとは、依頼されているモブ退治に各地をまわってみようかなぁと思っています。
PR

2006/03/26 00:00 | Comments(0) | TrackBack(0) | [FFXI]-その他
トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する







トラックバック


<<最近の記事 | HOME | 過去の記事>>

忍者ブログ[PR]


2005-2009 レア@[FF11]-まったり行こうよ!
Copyright © 2002-2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
当Weblogに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標,もしくは商標です。